導入事例

東京ビジョンアイクリニック阿佐ヶ谷

患者さんと画像を共有
~直観的で操作が簡単なEZCap Eye~

眼科 / 眼科クリニック向け画像ファイリングシステム EZCap Eye

東京ビジョンアイクリニック阿佐ヶ谷

自らも円錐角膜と診断された経験から、原因不明の難病にご不安を持つ人の力になりたいとクリニックを立ち上げた井手武院長。画像ファイリングシステムEZCap Eyeを導入されたきっかけについて早速たずねてみた。「前に使っていた画像ファイリングシステムには採用してから徐々に慣れてはいたのですが、より良いものが無いかを探していたところでした。課題の一つは時々しか診察しない先生方にとってはインターフェースが複雑で操作が難しいため撮影をためらうことにならないかと危惧したからでした。

TOP