医用画像管理システム Caps-Web

システム構築から、細部の使い勝手まで、柔軟な個別対応。
Webベースの多機能PACS Caps-Web

低コストでのフィルムレス化を実現

スタンドアローン運用からの対応を可能にして、より低コストでのフィルムレス化を実現。
オーダリングシステム、電子カルテ、検診システム等、他のシステムとのシームレスな連携(拡張機能)により、
クリニック内の業務効率の革新を強力にリードします。

システム構築例:クリニック向け

Caps-Webがクリニック診療の現場でできる院内改革

クリニック内のあらゆる画像をDICOM 化

各種モダリティの検査画像はもちろん、問診票や紹介状等手書きの書類のスキャナ登録をはじめ、JPEG・PDF データのDICOM 化も可能。クリニック業務で発生するさまざまな情報を画像情報として一元管理が可能です。

診療効率と患者満足度を同時に向上

フィルムレスによる診療効率アップはもちろん、診察時間の短縮や、患者さんとともに画像を見ながら診断することで患者さんの理解度も増し、診療内容やクリニックへの信頼度も飛躍的に向上します。

直感的な操作でかんたん画像比較

ビュワー上にすべての過去検査がリスト表示され、ドラッグ&ドロップのスピーディな操作で、過去の画像や他検査画像との比較が簡単に行えます。

使い勝手にあわせて画面をカスタマイズ

よく使う機能のボタンサイズや配置レイアウト等、それぞれのドクターが最も使いやすい画面構成のカスタマイズが可能です。

大量の画像をスピーディに表示

CT、MR 等大量の検査画像の読み込み・表示も最速で。タイムラグやストレスのない読影環境を実現します。

検査画像のメディア入出力

各種メディアを使用し、画像の入出力が行えます。DICOM 画像に限らず、JPEG等の汎用画像もDICOM 変換して取り込むことが可能です。また、PDI 出力では、標準装置のビューワ付で複数検査をDICOM 出力可能です。

健診・検診向けレポート作成にも対応

ビュワー上にすべての過去検査がリスト表示され、ドラッグ&ドロップのスピーディな操作で、過去の画像や他検査画像との比較が簡単に行えます。

Caps-Webのアドバンテージと解決する課題

ソフトウェアのアドバンテージ

必要なソフトだけを厳選してご提案!

診療科や、接続モダリティ等、施設やドクターが必要とされるソフトだけを厳選してご提案いたします。

クリニックの開発実績多数!

自社開発による豊富な開発事例・開発実績。病院はもちろん、クリニックのドクターのご依頼に即したきめ細かな対応でお応えします。

複数モダリティをカバー!

汎用性ビューアで、マンモビューアも含めた複数モダリティをカバー。専用ビューアなしにマンモグラフィもデフォルトで設定可能です。

画像以外のソフトも対応!

医療画像以外の形式も柔軟に取り込めるソフトが多数。マニュアル登録やスキャナ登録をはじめ、自動で取り込む多数のソフトをご用意しています。

ハードウエアのアドバンテージ

サーバー容量の変更可能!

CPUやメモリ、グラフィックボードもクリニックの施設にあわせてサーバー容量変更のご提案が可能です。

ハードウェアはご用意のものでOK!

パソコン、モニターはもちろん、無停電電源装置やモニターアーム等、必要スペックは情報提供させていただきます。

電子カルテ等端末あいのりOK!

他社システムのあいのり実績も多数。 ご要望に応じて会社間で動作検証も行い、ソフトウェアインストールも柔軟に対応します。

拡張機能

他システムとの連携
オーダリングシステム、電子カルテ、検診システム等との情報連繋により、患者様属性の同期や、診察時の画像表示等を自動化。迅速で正確な診療の実現をサポートします。
レポーティングシステム
放射線向け汎用レポートのほか、マンモ読影、内視鏡等各種テンプレートを用意。定型文登録、リスト選択方式、表紙テンプレート等レポート作成にかかる手間と時間を大きく削減します。
健診(検診)施設向け運用
複数のモダリティ画像、巡回バスの検査画像と検診リストとのマッチングの読影手順を単純化したテンキー操作等、大量の読影時にも力強くサポートし、作業時間を圧倒的に軽減します。

医療情報

画像ビューアソフトは、薬機法の認証を取得しております。
一般的名称:汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
リスク分類:管理医療機器(特定保守管理医療機器)
製造販売業許可番号:13B2X00373
医療機器認証番号:21800BZZ1007100

TOP