DICOM GATEWAY MV-7000 Series

医療現場の画像情報を高速DICOM変換
シリーズ累計3300台突破!※

内視鏡装置の静止画・動画データを
高速DICOM 変換 & 高機能サーバー管理
DICOM GATEWAY MV-7000 Series

DICOM GATEWAY MV7000
の特徴

起動時間

本体にSSDを搭載し、電源投入後、約30秒で起動が可能

静止画記録

秒間約2枚の静止画記録が可能。
内視鏡のシャッターとMV7000が記録するタイミングを同期させるシャッター連動機能も搭載

DICOM GATEWAY MV7000
の機能

DICOMストレージ機能

画像キャプチャー後、DICOMデータとしてPACSサーバーへ送信。

動画記録機能

最長30秒の動画記録が可能。
Multi FrameのDICOM動画としてサーバーへ送信

MWM機能

・患者属性取得
・ワークリスト取得

MPPS機能

・検査内の1枚目の画像転送する前にMPPS通信実施。
・検査が終了した後、MPPS通信実施。

Q/R機能

・該当患者の過去画像をPACSに問い合わせて取得し、過去の検査画像を確認することが可能。

オプション機器

接続イメージ

技術情報

DICOMGATEWAYの技術資料をご希望の方は、ダウンロードフォームをよりご登録ください。

■現在公開している技術資料
・DICOM Comformance
・製品比較表

TOP