DICOM GATEWAY MV-1D

フロントディスプレイを搭載した高速DICOM変換
タッチスクリーン採用

フロントディスプレイを搭載した高速DICOM変換
映像の視認性と記録機能を向上した
新しいDICOM ゲートウェイ

DICOM GATEWAY MV-1D の特徴

「どこでもJED Ver.2」との連携

JEDのスムーズな導入をサポートします。

キー画像としてダイレクト撮影が可能

レリーズ時、キー画像としてマーキングし、記録します。
※レポートなどに応用が可能です。

リアルタイム・アップ/ダウンコンバート

HD⇔SD映像リアルタイムコンバートに対応。
※ファームウェアアップデートにて対応予定(2019年中)

DICOM GATEWAY MV-1D の機能

ストレージ機能

映像キャプチャー後、DICOMデータとしてPACSサーバーへ送信。

MWM機能(ワークリスト)

患者属性取得(患者IDで検索し該当属性を取得)。
ワークリスト取得(検索条件によりワークリストを取得)。

MPPS機能(実施情報)

検査内の1枚目の画像を転送する前にMPPS通信(検査開始)、検査が終了した後にMPPS通信(検査終了)を実施します。
※ファームウェアアップデートにて対応予定(2019年中)

Q/R機能(過去画像問合せ)

当該患者の過去画像をPACSに問い合わせて取得し、過去の検査画像を確認することが可能。

接続イメージ

技術情報

DICOMGATEWAYの技術資料をご希望の方は、ダウンロードフォームをよりご登録ください。

■現在公開している技術資料
・DICOM Comformance
・製品比較表

TOP