株式会社スリーゼット

| ビジネスパートナーの皆様へ | 採用情報 | 企業情報 |

株式会社スリーゼット

メニュー

ごあいさつ

医用画像に特化した画像ビューアの開発・販売から始まったその歩みは、画像の「有効活用」「一元管理」「効率化」をコンセプトに、医療現場のIT化の発展と共に進化を続けました。
「ニーズから、発想する。」をスローガンに自社開発に拘り、今では1700施設にも及ぶ医療施設の皆さまに私どものシステムをお使いいただいております。
これもひとえにスリーゼットという会社を信頼し、医療現場で様々な経験を積まれた皆さまからの貴重なお言葉やアドバイスを頂いたことで技術そして会社としても成長できましたことを心より感謝申し上げます。
また、販売を協賛していただきましたお取り引き各社様には地域に密着したさまざまなお客様へ、販売からアフターサービスに至るまで多大なるご支援とご協力をいただいたこと、誠にありがとうございます。

いま医療現場へのIT化は急速な発展を遂げ、新しい技術やサービスがリアルタイムに導入されています。今後、力を入れていくテーマは「医療情報のクラウド化」であると確信しております。
近い将来、全世界の医療機関がネットワーキングされ、旅先や出張先などで怪我や病気になっても、現地の病院から自分の診療データにアクセスができるようになり、既往歴や治療歴などを確認しながら的確な治療をしてもらえる時代が来ると考えます。

現在、厚生労働省が主体となり「標準化ストレージ」という概念に基づき、すべての医療機関を対象とした医療情報の交換・共有による医療の質の向上を目的とした「電子的診療情報交換推進事業」が進んでいます。まさに「医療情報の標準規格」です。

自社開発によりこれまで培ったさまざまな経験とノウハウを生かし、常にお客様とのニーズに向き合う企業精神で、この医療情報の標準規格に準拠したクラウドシステムを完成させ、世界に貢献したいと考えています。

私たちスリーゼットは、ITを人々の健康のために利活用した事業を展開し、この産業で社会や生活者の方々へ豊かな暮らしを支援してまいります。

『3z』の社名に秘められた目標を追い続けこれからも努力してまいります。

代表取締役社長 堀口達也

代表取締役社長

代表取締役社長 堀口達也

3zの社名の由来とビジョン

『お客様』、『社員』、『取引先』の3つのステークホルダーが三方善しとなるための絆を最高レベル(z)で構築する。

お問い合わせ

製品・ソリューションに関するお問い合わせは株式会社スリーゼットまでお気軽にお問い合わせください。
製品パンフレットや導入事例も無料でご送付いたます。

お電話でのお問い合わせ

東 京 03-5289-7531

ウェブでのお問い合わせ